風俗ジャンルがどのようなサービスでありどうやって利用するのか正しく理解できるようになっています

頬の痛みは、少しは良くなったが、左の耳も何か変だ。鼓膜まで傷付いているのだろうか?ひとみちゃんの姿が、見えない。バスルームの方から、水の音が聞こえている。お風呂に入ったのだろうか..。
乳首に集中させましょう

喉も渇いたので、起きあがってバスルームを覗いた。ガラス扉の向こう側のひとみちゃんは、背中を向けているので、私に気付いていないが、シャワーを股間に当ててオナニーしているのを目撃してしまった。「ゴメン、ひとみちゃん」私は、そっとその場から後ずさりしようとした時ナナさん!と、ひとみちゃんが声を出した。瞬、気付かれたのかと思ったが、ひとみちゃんの快感が高まって、イク瞬間に発した声だと判った。

風俗の中でも特に店舗数が多い

  • フェラーリなど
  • 股間に沈む妻の髪を
  • 風俗嬢に聞く


風俗嬢の乳首に絡みついてくる


ピンサロでお客の射精を受付に知らせるサイン

本番行為とはどのような行為なのでしょうか?。ようは最後までやってしまう行為です。公的には売春行為とも言います。聞いて分かる通りこれは違法行為です。みなさんが開業するにあたっては、これをやってもやらしてもいけません。何を綺麗ごとを言ってんだよ~って声が聞こえそうですが、こんなのやらなくても商売は十分に成り立ちますので、ご安心ください。
風俗嬢の個別サービスという見方で黙認されています

股間はいきり立貞これ以来

貴方が本番行為を前提として考えて開業をしようとしているのでしたら、今すぐに開業をやめてください!店舗型の場合、お店も密集しているせいか、競争が激しくこういう特典をつけているところが多いようですがやらない方が無難…というかしてはいけません!では対策といった場合いろいろあります。が、お客様からの強要があった場合どうするか?これは、女性コンパニオンにしっかりしてもらうしかありません。この辺はデリヘルコンパニオン教育~貴女に業界トップクラスになってもらいます!~という私が出している書籍で詳しく説明しています。


膣口から白濁汁が垂れてベットを汚している

下半身をギンギンに勃激怒した夫人は

不感性を乗り越える上で足りないものとはイ不感性に対する知識感性「女性の性的刺激を受け入れる力と男性の女性の反応を見極める力」ハ女性の性的快感を求める力ニ男性のテクニックなどです。イ女性の不感症がどのような感じなのか?それを理解しなければなりません。単純にいけるいけないの話だけでくくってしまってはいけないのです。また、感じる感じないについても同様です。それらが何故だろう?と考えられるだけの知識的な余裕が必要です。男性も女性も不感症?と頭によぎったら不感症って何だろう?と思い返してください。もしかすると、単なる勘違いや思い過ごしかもしれません。それを試してみるのも良いでしょう。
風俗店が密集してるところから


クリトリスをいじり

重い物や大きな物を傷つけず束ねて留めるためのものですが、むろんこれも拘束に使えます。当然、サランラップそのものずばりも使えます。テープを使う拘束というのは昔から警察とか軍隊などで拘束具がないときによく使われる手法で、一見弱そうなセロテープなどでも、巻かれると非常に強く、簡単にはちぎれません。余談ですが、人間の体にはごく一部だけでも掴まれたり自由にならないと、動けなくなったりする部分がありますので、必ずしも派手に大きく拘束するだけが拘束ではありません。たとえばよく警察などで用いられる手段に、指同士を巻き付けると、手錠の代わりになるというのがあります。拘束が強力で長時間プレイしていると、関節など体の一部を痛めたりすることがあるので、注意しましょう。緊縛日本独自の文化として、SMといえば、この緊縛というイメージがあります。